自由に楽しく生きる日記♩

二人目育休中→復職後の日記です。自分を見つめて、より自分らしく楽しく生きたいと思っています♪

管理職になりたい!と思った理由

こんにちは。

 

お立ち寄り頂きありがとうございます。

育休を終了し、今年のGW明けから復職した私ですが来年2020年の春にマネージャーになろうと奮闘中です。

 

なぜマネージャーになりたいと思ったか、、以下につらつらと書きます。

 

・過去の職場環境では、メンバーがマネージャーに数字詰めされる光景が多く、周囲で見ていても全然ハッピーではなかった。

 

・昨年は、会社が統合して1年経ったこともあり、元々いた会社の中堅メンバーがほとんど退職してしまった。。

でも、誰にも相談せずに突然、とか、マネージャーが把握してなかったり、、という状態での退職だった。

 

→退職して次のステップに行くもよし、新しい環境にチャレンジするのも大いによし、と思っている私ですが、マネージャーがメンバーとの信頼関係があったり、メンバーのキャリア感についてしっかり把握していたら、突然退職ってことはないんでないの?とか思ったりしました。だから、自分はメンバーの気持ちとキャリアに向き合えるマネージャーになりたいと思った。

 

・もっと賞賛し合う文化、風土になったらいいな、そんな文化を作りたいと思った。

 

・会社の環境が悪いし、戻ってもまた同じことの繰り返しだと思うと、全く戻りたいと思えなかった。

 

・35歳になって、この先もこの会社で働くのか、そもそもどう生きたいのか全く見えていなかった。

 

上記から、育休中に自己分析を深く実施しました。

 

その結果、作りたい未来がみえてきました。

 

わたしは、人がその人らしく、楽しく自由に生きられる、働ける社会になったらいいな!と思っていることに気付きました。

 

そして、職場では自分と働く人には楽しく前向きに働いて欲しいなと思いました。(辛い苦労や我慢だけの労働、数字詰め、賞賛のない文化は嫌だ〜!と心底思った経緯があります)

 

もしくは、自分らしく楽しく働けるそんな環境作りができたら最高だなと思いました。

(もちろん仕事だから、大変なことも辛いことあるけど、その先に成長や楽しさが感じられるような働き方がいい!と思ってます)

 

なので、マネージャーになることを目指しました。そんなマネージャーが一人くらいいてもよいかと思って。

 

このようなことはメンバーの立場でももちろん実現可能ですが、

マネージャーの立場であれば、自分の役割としてよりコミットできるのではないかと考えました。

 

あとは、給料も上げたいし、成長したい。同じところに留まるのはあまり性に合わない。などなど。

 

なので、今マネージャーを目指しています!

 

お読み頂きありがとうございました。